ターザンの呟き・・・ ( ̄ε ̄ )
ようこそ!! 武庫川ユニオンの旬なニュース&トピックスを配信いたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
働く者の政治勢力を大きくすることが必要
 7月に参議院選挙が行われる。昨年の衆議院選挙で民主党が圧勝し政権交代が実現した。小泉構造改革の結果痛めつけられた国民の怒りが自民党にNOを突きつけた。あれから8カ月、70%以上あった鳩山政権の支持率が30%を割り込んだとマスコミ各社は報じている。民主党政権が国民の期待を裏切ったと言うことなのだろう。民主党を大きく勝たせた国民は何に期待していたのだろう。私たちユニオン運動を進めているものにとっても正直期待を切られたと思っている。労働者派遣法の抜本改正問題が典型だ。野党の時国会に提案した労働者派遣法の改正案が政権につけば財界にもいい顔をして野党3党とは本質的に異なる案となってしまった。ユニオンの仲間たち後押しで、社民党・国民新党が頑張り、事前面接解禁という規制緩和はなんとか阻止できたが。沖縄普天間基地問題の右往左往も支持率低下につながっているだろう。徳之島の住民の半数以上が結集した反対集会。4月25日に沖縄9万人集会。こうした人々の基地撤去、平和を願う運動に背を向けているようでは、ダメだろう。そもそも民主党は財界から働く人々全てから票を貰おうとしている。高速道路を無料化し、子ども手当を行い、高等学校の授業料を無料化すれば、その財源を確保しなければならない。今年度の予算編成では税収を上回る国債発行を行った。財政破綻したギリシャよりも赤字の程度は酷い状況だ。結局、誰から税金を取るのかが問題となる。貧乏人には減税を大企業、大金持ちには増税をと言い切れる政権が必要になる。参議院選挙で、働く者の立場に立ちきる政治勢力が強くならなければならない。自民党から逃げ出した様々な新党に期待するようではお話にならない。なぜかみんなの党が支持を増やしているようだ。何回だまされればいいのと思う。武庫川ユニオンは比例区で社民党公認の「原和美」さんの推薦を決定した。原和美さんは国政選挙6回目の挑戦となる。これまで一貫して護憲勢力の結集を言い続けてきた。全国の仲間の支援に来たいしたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。