ターザンの呟き・・・ ( ̄ε ̄ )
ようこそ!! 武庫川ユニオンの旬なニュース&トピックスを配信いたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
橋下徹 大阪市長の辞任を求める決議
橋下徹 大阪市長の辞任を求める決議
 
 橋下大阪市長は、5月13日の記者会見で、戦時中の旧日本軍慰安婦について「銃弾が雨嵐のごとく飛び交う中で命をかけて走っているときに、精神的にも高ぶっている猛者集団をどこかで休息させてあげようと思ったら、慰安婦制度が必要なのは誰だってわかる」と述べ従軍慰安婦制度が必要だとの認識を示ました。女性の尊厳を全く認めていない人権を無視した差別発言としか表現しようがありませんし、慰安婦として性的な行為を強制された女性たちの屈辱と苦痛に思いを馳せることもできない、女性蔑視の許し難い考えの持ち主であると言わざるを得ません。同時に男性の尊厳をも自ら貶めている事に気付くべきです。
また、沖縄米海兵隊に「風俗の活用」を勧める旨の発言をしたことは、従軍慰安婦発言と同様に女性の人格を否定した許し難い言動であり、国際的にも恥じるべき発言です。こうした内容を公の場で平然と言うことがどれほど女性の人権を無視し傷つけているかを知るべきです。さらに大阪市市職員にも「風俗の活用」を勧められたことなど、橋下氏は、女性、大阪市職員並びに大阪市民を愚弄した発言であり大阪市長としての資質も資格もありません。内外で批判が高まると、謝罪することなくマスメディアやツイッターで聞くに絶えない言い訳を続けています。橋下市長は、組合・政治活動に関する職員アンケートの強行や、市職員の組合事務所の退去命令など、労働組合に対する弾圧を強めてきました。また職員に対し入れ墨調査を強行し拒否した職員を処分しました。 こうした一連の行為は今回の女性の人権侵害発言と根っこは同じです。自分と異なる考えや行動を認められない人は市長として相応しくありません。

 私たち労働組合武庫川ユニオンは、2013年5月17日に開催した第10回執行委員会で協議し、橋下大阪市長の辞任を求める決議を全会一致で行いました。
橋下大阪市長が直ちに辞任されることを求めます。  
    2013年5月17日
労働組合武庫川ユニオン
執行委員長 上山 史代
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。