ターザンの呟き・・・ ( ̄ε ̄ )
ようこそ!! 武庫川ユニオンの旬なニュース&トピックスを配信いたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2014あまがさきメーデー宣言
 私たちは本日、メーデーの闘う伝統を受け継ぎ、「MAY DAY あまがさき 2014」を開催した。
メーデーの起源は、アメリカ、シカゴの労働者が8時間労働制を求め統一ストライキを行った1886年5月1日とされるが、128年後の今日、日本では8時間労働時間規制の撤廃の動きが急迫している。
今こそメーデーの歴史を踏まえ全世界の労働者と連帯し闘うことが求められている。
安倍政権は、8時間労働時間規制の撤廃に留まらず、解雇自由のジョブ型正社員、解雇の金銭解決、正社員を派遣労働者に置き換える労働者派遣法の改悪など戦後の労働法制の全面的な破壊を強行しようとしている。
 昨年に特定秘密保護法を強行し、国家安全保障会議を設置した。安倍政権は世界のどこででも戦争のできる国をめざし、現憲法下で集団的自衛権を認めるという。まさに新たな戦前という状況だ。

CIMG0123.jpg

 3.11東日本大震災と原発事故の、収束の目途は全く見えない。放射能汚染水の流出は続き、汚染水の貯蔵タンクは限界に達している。福島の子どもたちから甲状腺癌の発生の増加が報告されている。ふるさとを奪われ、被曝におびえる日々を強いられている人々がいる。原発関連労働者の被曝の実態は隠されている。40~50年とも言われる廃炉への道筋はまったく見えない。このような状況下で、原発の輸出や、再稼動は絶対に許すことはできない。
  4月から消費税が8%に引き上げられた。アベノミクスで経済の再生と働く者の生活向上はありえない。収奪の強化と貧困の拡大でしかない。
働く者の不満や不安は広がっている。私たちは共通の敵を明らかにし、団結と連帯を築きあげ、闘う決意を固めあわねばならない。悲惨な歴史を繰り返してはならない。

CIMG0129.jpg

 本日のメーデー集会で、確認した脱原発、平和憲法擁護、労働者派遣法をはじめとした労働法制の改悪反対、働く者の未来を切り開くため全世界の労働者と連帯を深め全力で闘い抜くことを決意する。
 以上、宣言する。
 2014年5月1日
  MAY DAY あまがさき 2014 参加者一同 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。