ターザンの呟き・・・ ( ̄ε ̄ )
ようこそ!! 武庫川ユニオンの旬なニュース&トピックスを配信いたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ますます広がる連帯の輪 尼崎市役所の派遣労働者のストライキ
 尼崎市住民票入力業務に派遣されている5人の女性労働者のストライキは今日3月5日で3日目に突入しました。2月25日に団体交渉の場で、ストライキは想定内だと豪語した強権的な尼崎市役所らしく、一切の接触はありません。私たちは整然と無期限の籠城ストライキを闘い抜いています。
 日本での労働組合のストライキの多くは時限ストで、それも最近はあまり耳にしません。しかし今回の女性の派遣労働者5人のストライキは、3日目ですが日に日に5人の組合員たちが元気になり、たくましくなっていく様子が手に取るように分かります。「ストライキってこんなに楽しいものなんや。」いう感想を聞いて私は勝利したと思いました。彼女たちは、当然自分たちの雇用・労働条件の問題ではあるけれども、既にそれを越えようとしています。何日でもあるいは何ヶ月でも闘い続ける覚悟が生まれ始めています。私たちだけの問題ではないと気づきはじめています。事実、地域の労働組合、市民の関心は高くなっています。テントに事務所にカンパや様々な差し入れが寄せられます。籠城しているテントは日に日に充実してきました。ストーブ・発電機・ホットカーペット、山のようなお菓子、などなど。夜は大宴会をやっています。ワイワイと交流が深まっています。分会委員長の2歳の三男は「保育園よりストライキの方がおもしろい」と座り込みに参加しています。家族も含め大交流会も行いました。忙しくて家族でキャンプにつれていてやっていないので、キャンプ代わりにみんなで泊まり込みしようかなとも言っています。楽しく闘いが続いています。ご安心ください。それにしても、様々な労働組合や個人から抗議FAXが組合員たちを大変勇気づけてくれています。労働者の連帯を実感しています。私たちの闘いは尼崎市が譲歩する以外に解決の道はありません。どっしり構えて、無期限ストライキを闘い抜きます。全国の仲間のみなさん、ワーキングプアの反撃に一層の支援の声をお願いします。抗議FAXの宛先は06-6489-6009 尼崎市長 白井文 宛で一層お願いします。
372296669_42.jpg

372296669_148.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自分自身の立場を考えたく書き込みをさせて頂きます。

現在派遣社員として働いております。
一年更新で、派遣会社と契約をして
全て時給などの労働条件面も派遣会社との契約です。

今回の尼崎市の対応はどこが問題なのでしょうか。
派遣会社に問題があると言う事ではないのでしょうか?
直接雇用とは試験を受けないでも、社員にしてほしいと
いえると言う事なのでしょうか?

2008/03/08(土) 11:14:06 | URL | 新参者 #-[ 編集]
ご質問ありがとうございます
新参者様

コメントありがとうございます。

派遣労働というものは、派遣された先の会社の指示に従って働く形態です。労働者派遣法の規制を受け、対象業務により禁止されるものや派遣期間に限りがあるものがあります。

今回の尼崎市役所の問題は、住民票入力業務が業務委託(請負)であるにもかかわらず、実態は派遣労働であったという違法派遣(偽装請負)を市当局が行っていたこと。毎年競争入札で労働者の賃金がどんどん安くなっていくという問題があること。そもそも、住民票入力という個人情報を扱う業務を、アウトソーシングしていいのかという疑問などがあります。

偽装請負の場合、人材派遣会社自体が悪質である場合が少なくありませんが、今回ストをしている労働者を派遣している人材派遣会社は、現場の労働者の立場やコンプライアンスを重視した姿勢をとっています。労働局が昨年2月市に対して是正指導しましたが、それ以前にこの人材派遣会社は違法性を認識しており、市に対して違法状態を解消すべく派遣契約にしてほしいと申し出ていますが市が拒否した事実があります。つまり、尼崎市は違法状態でもコストが安くすむ偽装請負を続けようとしたのです。さらに尼崎市は、ユニオンとの交渉で、一旦は雇用の安定を図るような事を言っておきながら結局約束を破り競争入札を行うと一方的に通達してきました。

偽装請負の問題は、使用者が雇用責任を免れることができ、働く上での大原則である「同一労働同一賃金」の原則が決して守られません。

新参者さんは、今の働き方に満足されていますか?

派遣・請負といった非正規労働者は、一生時給1000円程度で働かなければなりません。個人の能力や派遣会社の企業努力で非正規労働者の労働条件は上がりません。お客様である企業や役所はコストダウンの為にアウトソーシングしているのですから・・・。

私も偽装請負職場の非正規労働者で8年勤めた工場を、昨年解雇されました。もちろん正社員は解雇されていません。私は正社員に仕事を教えましたし、研修に来た海外の工場労働者にも仕事を教えました。残業も月に100時間以上することも珍しくありませんでした。しかし、要らなくなったので捨てられました。

勤続年数や能力に応じて正社員化するべきだと思います。少ないですが、非正規労働者に正社員登用試験を行う会社もあります。正社員化できなくても、正社員と同じ働き方であるなら「同一労働同一賃金」でなければおかしいと思います。

非正規労働者の抱えるあらゆる問題に立ち向かうべく、ストで闘っている次第です。

ユニオンでは労働相談を無料で行っております。組合員にならなくても、いつでもお仕事に関することお話し下さい。

2008/03/08(土) 17:38:40 | URL | ユニオン執行委員 #8kGFketQ[ 編集]
記事の紹介をさせていただきました。
「ストライキってこんなに楽しいものなんや。」
この闘う者でしか出てこない言葉、とても感動いたしました。

三寒四温という不安定な気侯です。
市役所分会のみなさま、くれぐれもお体をご自愛なさりながら、勝利の日までストライキをぶち抜き続けてください!
2008/03/09(日) 00:10:49 | URL | 夾竹桃 #/3WEEAIQ[ 編集]
偽装請負と派遣・団交対象
このたびの尼崎市vs貴労働組合の構図は少々特異なケースではないかと思いつつ・・・・・
まず、市や企業によとって、派遣よりも請負のほうが経済的低コストとは限らないと思いますがどのような実態があるのでしょうか?
当面の管理責任リスクという意味でば理解できます。
本件では尼崎市に対する団体交渉になっているのですか?
実態として尼崎市との雇用契約ありとするならば交渉余地も完全否定できない可能性もあるかもしれませんが、あくまで市は人材派遣会社のクライアントに過ぎず、団体交渉の対象にはならないのではないですか?(この意味では尼崎市は交渉拒否も可能ではないですか?)
賃金交渉、雇用継続維持の交渉等は、あくまで雇用契約のある派遣元会社に対して成立しえるものなのではないですか?
もっとも、労働者派遣法など悪法以外の何物でもなく、法律内容も企業にとって現実には遵守できるものでもありません。
現実には適正な派遣法遵守など不可能であり、請負も丸投げ請負でもない限り殆どの場合は偽装になってしまうでしょう。
市に対する交渉というよりも別次元の問題ではないでしょうか?
政府が実態追認により派遣就労を遵守不可能な法律によって容認したからです。
根本問題は、あまりにも曖昧すぎる請負と雇用の区分、そして労働者派遣法なる悪法の存在です。
派遣法に至っては、その実態は政府の民間企業への責任転嫁、そして労働者保護精神の放棄です。
遵守不可能な法律であっても、成立させてしまえば、建前上は派遣労働者の保護政策を実現するもの釈明することができ、何か事故があれば民間企業の責任として処罰する立場に立つことができるのです。
繰り返しですが、派遣法など遵守不可能であり、それはすなわち労働者保護政策の放棄です。
本来雇用は、直接雇用であるべきであり、暫定雇用となるならば有期雇用契約とするべきなのです。
政府は派遣就労形態を容認してはいけなかったのです。
容認すべきは職業紹介事業と紹介予定派遣までとすべきであったのです
2008/03/09(日) 16:24:56 | URL | 123 #-[ 編集]
回答ありがとうございます。
経緯としてはよくわかりました。
違法派遣をしていた市はやはり
きちんと誠意をみせていないと
言うことなのですね。

ただ今後の自分の参考のために
分からないことがあるのです。

①正社員だった頃でも時給に換算
すると1000円にならない人も世の中
には山ほどいます。
時給の事は派遣会社の責任で役所の
責任なのでしょうか。

②役所が偽装請負をしていたのは
理解できますが、どうして交渉相手が派遣会社でなく、市役所なのでしょうか?
5人の方は市役所とは契約していないと思われるのですが。
(私は派遣会社との契約です)

③公務員試験のために何年も勉強して受かった人もいるなかで、
常識的に考えて直接雇用は無理だと
思われるのですが、現実的には
可能なのでしょうか。

④正社員、パート、契約社員など
名前が違う分身分も違うはずなのですが、全く一緒に扱ってほしいという交渉はできるのでしょうか。

⑤もしストライキが解決したとしても5人の方は元の職場に戻って
又普通に職場の方と仕事が
できるのでしょうか?
(普通に考えると無理だと思うのですが)

私も同じ身分の方と仕事をしていて
色々思う部分もあり、勉強になります。
ただ試験を受けないで、社員になることは世の中の常識的に無理ですし
ストライキをすることは同時に
元の職場では働けないと思っております。契約社員はやはり期間を決めた契約ができるということだと
思っているのですが。
2008/03/09(日) 17:51:30 | URL | 新参者 #-[ 編集]
当事者からお答えします
貴重なご意見ありがとうございます。
あなたのご意見は、一般的に普通の考え方だと思います。

①民間企業での派遣契約と違い、市役所の業務の場合は競争入札で、派遣会社の儲けがほとんどないところまで金額を落として落札されます。その場合一番に削られるのは人件費です。市は働く労働者のことなどおかまいなしに安ければ安いほどいいのです。色々な問題があるのですが、自治体は営利追及の企業ではなく、市民の生活を守る義務もあります。自治体が発注する仕事に従事する労働者に生活できる雇用を保証する責任を持つべきなのです。

②私たちがなぜ直接市と交渉しているかというと、この問題の発端である偽装請負という法違反をしていたのは派遣会社ではなく市だからです。しかも派遣会社が法違反の是正を申し出ていたにもかかわらず、それを蹴った・・・。法律を遵守すべき立場の自治体に、そんな逃げは許されません。この問題の全ての根源は市にあり、この場合、間違いを正すべく交渉する相手は派遣会社ではなく、市といえます。

③仰るとおり、公務員試験に合格していない私たちは、直接雇用といっても、正職員の公務員になるのは無理です。そんなことは要求していません。(というか、できません。)
交渉段階で、現場当局の市民局は住民票入力業務の重要性・専門性や私たちの長年の仕事ぶりをを認めたうえで「直接雇用で嘱託雇用にするのが望ましい」と意思決定をしていたのです。
私たちも最初、派遣(当時は偽装請負でしたが)とわかってこの仕事に入ってきました。最初はそれでよかったかもしれない、でも何年も何年も市の重要な仕事を担当して一生懸命がんばっても、低賃金で雇用不安で、しかも競争入札で賃金がさらに下げられる。仕事が好きで長い年月経験を積み、いくら熟練しても、働けば働くほど賃金が下がっていく。しかも仕事内容は市の業務の根源といえる重要業務なんです。むなしいですよ。めちゃくちゃおかしくないですか?
市民の大事な個人情報を守る意味でも、安定した雇用で行うべき業務なのです。

⑤もちろん、それで私たちはこの闘いにあたり大変な戸惑いがありましたよ。「こんなことして雰囲気悪くなって、つづけられるかな・・」
普通みんなそれで泣き寝入りするのがほとんどでしょう。
でも職場の方に遠慮して我慢していてもその職場の方は私たちのために何してくれるわけでもない、自分たちの労働条件のためには自分たちで立ち上がるしかないと、乗り越えました。そこは強くならないといけませんでした。でも、私たちは何も悪いことはしていない、ただ一生懸命市の仕事を底辺で支えてきたのです。
職場の方々は、立場もあって、ノーコメントを貫いておられます。。この問題が一定解決し、もし職場に戻ったらやはりギクシャクはするでしょう。しかし、本来職場は仕事をするところです。仕事で見せるしかありません。私たちが仕事をがんばって成果を見せていけば、徐々に落ち着くのではないでしょうか?
とにかく、この問題では、尼崎市の、人を人とも思わない、あまりに不誠実で一方的な対応に、私たちは我慢の限度を超えたのです。
2008/03/09(日) 23:21:00 | URL | 尼崎市役所分会 #-[ 編集]
健闘を
小生、東京の練馬区職労の役員をやっています。実は小生の職場(出張所)でもこの2月からみなさんのような入力の「委託」労働者の方々が「同僚」となっています。正規職員の人員削減とセットでした。非正規のみなさんとともに働く中で、偽装請負への転化をどのように食い止めるかが大きな課題です。ところで市職労はキチンとみなさんを支援していますか?
 お体を大切にされ、ぜひ勝利を手にしてください。
2008/03/10(月) 01:43:13 | URL | 横山哲也 #-[ 編集]
当事者の方に答え頂き随分よくわかりました。
ありがとうございます。

テレビ、新聞を読んだりしていましたが
本当の問題点が何なのか良くわからず
特にテレビの報道に関しては偏った先入観での
取材が多いので本当の所はどうなのか
わかりませんでした。

同じ派遣社員の立場として納得できる所も多々あり
自分の立場を考える良いきっかけとなっております。
私もいつか自分の会社での立場が改善されるよう
仲間と話し合っている次第です。
(法律違反やひどい不当は扱いがあるわけではありません)

今でも多くの偽装請負がなされている中で
市が謝罪をして、法律を守った業務を行ってくれることを
望んでおります。


①ただお答えの中でお答えの中には『正職員の公務員になるのは無理』と
分かっていると書いてありますが、配布予定とされているビラには
『雇用の安定とは正社員や公務員などの期間の定めのない
雇用形態』と書いてあります。
矛盾していると思うのですが。

②今は役所だけでなく、企業もより安い派遣会社に
仕事をお願いしているのが現状です。
派遣会社も必死の営業です。
安ければ安いほどいいというのは役所だけではありません。
競争入札は一般的だと思うのですが、尼崎市だけが特殊なのでしょうか。

③ワーキングプアを生み出しているのが市役所とはどういうことなのでしょうか。
私は子供の保育所は、今の会社、以前の会社でも
やはり自分の求めている収入に対して
差があれば、自ら転職活動をして、それに近づくように努力しています。
どうして市役所の責任になるのでしょうか。
私も正社員や派遣社員色々しましたが
特別150万円と言う収入が少ないとは思いません。
周りはそれ位で生活しています。

④ストライキされている方の変わりに入力業務をされる方が
2名ほど派遣されていると報道で知りました。
もしもこの5名の方が職場にもどれば
この2名は職を失うことになります。
それに対してはどうなのでしょうか。

③私はストライキされている方、市役所どちらかが
正しいとは思っていません。
どちらかを市役所に住む市民として応援したいと
思いますが、どちらとも矛盾だらけなので決めれません。

ただ保育所関係、職場、色々なところで会う人は
市役所を支持している方ばかりです。
それはどなたがやるにせよ、きちんと仕事をしてくれれば
いいと考えているからです。

私達が納めている税金がどう使われているか
それが市民の一番の関心です。
特に財政難の尼崎市ではより切り詰めた政策が
必要であると考えているからです。
2008/03/10(月) 21:08:58 | URL | 新参者 #-[ 編集]
武庫川ユニオンの皆さんへ
この人は単なるクレーマーですから質問にまともに答える必要ないですよ。
これだけ言って解からないのであれば冷やかしかアフォかどちらかですよ。
「特別150万円と言う収入が少ないとは思いません」
という言葉はただの挑発でしかないでしょう。
それに150万円の収入で支払う税金なんて大した額でないでしょう。
何か反論はございますか?
2008/03/10(月) 22:07:47 | URL | 通りすがり #LEuD9qUw[ 編集]
派遣法こそ諸悪の根源
新参者さんがクレーマーだとは思いません。
様々な考え方があり、社会通念というものも変化します。

尚、少なくとも私の周囲では、現行法制下においては尼崎市側に分があると考える人が多いようです。
もちろん団体として市に対して話合いを求めることも全くの自由ですが、現行の労組法に基づく団体交渉としては不適格になると思います。
何故ならば、本件における雇用関係はあくまで派遣会社との間に存在するものであり、尼崎市は派遣会社のクライアントに過ぎないということになるからです。
団体交渉する相手は尼崎市ではなく、派遣会社に対して何らかの雇用確保措置等を求める交渉を行いなさいとなるわけです。
これまでの経緯等により、活動中の皆さんにとっては感情的にも納得し難いものがあるかもしれませんが、現行労組法で考える以上はこのようになるでしょう。
最後には、尼崎市としてもこの点を主張してくると思います。
もっとも、労組としての団交ではなく、市民運動という道もあるかもしれませんが。。。
根本問題は派遣就労という就労形態が労働者派遣法という悪法によって担保されてしまっているところにあると思います。
既に貴組合においても派遣法廃止の運動はされていると思いますが、もし派遣法が存在せず派遣就労が非合法とされれば、残る問題は請負か?雇用か?という点に落ち着きます。
この構図を阻害しているのが、労働法における最大の悪法・労働者派遣法の存在であり、尼崎市も偽装請負を合法な派遣契約に置き換えています。
この行為そのものは尼崎市の正当な行為です。
労働法制や労組法以外の部分で、何らかの民事事項として話し合わざるを得なくなるのではないでしょうか?
2008/03/10(月) 23:49:49 | URL | 123 #-[ 編集]
法律論争してんじゃないよ。
まったく、一連の書き込み読んで、このストライキの争点を“法律論”で片付けようとする、というところに、議論の浅薄さを感じるよ。
そんなことは、百も承知なのさ!
わかっていれば、法廷に持ち込んでるよ、「派遣法こそ諸悪の根源」とか「新参者」さん!
「悪法も法なり」という格言もあるよ。
でも、法実践主義と、法の支配の関係を勉強したことがあるのかい、あなた方は! 
民主主義と立憲民主主義との違い、自由主義と民主主義はどういう関係にあるのか、説明できるのかい!
“立法事実論”とか、わかっているかい?

そして、“諸悪の根源”の論拠を、“立法事実論”から、証明して見せてください。

少なくとも、その点につき、まったく勉強不足だから、「法律が悪い」なんて、諦めきった恥ずかしいことが言えるんだよ。

じゃぁ、その法律を変えるために、あなた方は、なにか行動したことがあるかい?
選挙以外で、立法府への挑戦、ひいては行政への挑戦をしたことがあるかい?
確かに、行政はあくまでも「法」に則り、政治をしないと、民主主義の原則は根底から崩れるよ。
でも、それは立憲民主主義だよ。
あえてここでは答えは言わないでおくよ。武士の情けで。
ただ、味噌汁で顔を洗いなおして、出直して来たほうがいいね。
こんな、恥ずかしい書き込みを、こんなサイトで行うなんて(おっと、それ自体、いけないと言っているんじゃないよ、当然。問題は、内容だよ。勉強不足だね)。

あのなぁ、法律論はわかった上での、今回の行動だということは、あなた方が物事の本質を、わからず机上で遊んでいるとしか思えないよ。
というか、馬鹿にされているような気がするよ。あまりにも、初心者すぎて。

それで、したり顔のような振りをして、“市民をミスリード”するようなことを今後繰り返したとしたら、十分言論の場で反論してやるから、そのつもりで。それぐらいの覚悟は十分できているんでしょ?
このような書き込みするぐらいなのだから。

言っておくけど、私たちにはそんな法解釈や立法論の先を見据えた活動をしているということを、頭の隅においておきな。
あんたがたみたいに、ただ嘆くだけじゃなく、“諸悪の根源”と言われる派遣法改正も見据えた闘いだということを!
その壇上にも立つことなく、ネットであたかも正論ぶったことをいうのと、ちょっとわけがちがうぜ。
体を張っているんだよ、こちらは。
あなたらのいう、「150万円」が十分かどうか、子育てしながら、やってみようよ。それぞれ、置かれている立場が違うだろうから、こっちへ来てみてよ!
(おっと、立法事実論の大きなヒントを与えたなぁ。これでわからなかったら、もっと、もっと、勉強してから、書き込みなおしなさいね)

よかったら、こっちへ来て、一緒にがんばるのも、ありだぜ。
Welcom! 待っているぜ。
少なくとも、評論家ぶって現状にうなだれているより、ずっと楽しいし、成果は生まれるぜ!
2008/03/11(火) 01:10:24 | URL | 徒然亭大草雀 #nszKEO5A[ 編集]
がんばってください!
尼崎までちょっと行けないけど、埼玉のはずれから、共感を込めて声援を送ります。今まで経験したこともない開放感に舞いあがっている様子、目に見えるようです。

がんばってください!
2008/03/11(火) 11:25:52 | URL | 田中洌 #mQop/nM.[ 編集]
この様な場所に書き込みをし、混乱させてしまい
申し訳ありませんでした。
今後は致しません。

私のように法などわからない市民が現在行われている
ストライキに対して色々書くべきではなかったと
反省思っております。
150万円で現在子育てをしていますので
その立場でとも思い、生意気な事だったと思っています。
上に書かれているとおり税金も本当に少ししか納めていません。
この様な物が発言すべきでないのですね。

労組やユニオンなどのもっと詳しい人が色々な事を述べたり、
するべきだと今回の事でよくわかりました。
すみませんでした。
2008/03/11(火) 12:52:19 | URL | 新参者 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/15(土) 15:34:25 | | #[ 編集]
いっしょに闘おう!
いっしょに闘おう!
新参者さん。税金少ないから言うべきでないなんて思わないで。それじゃ納税者の男性にしか選挙権がなかった明治時代になっちゃう。法がわからない者がいうべきでなかったなんて思わないで!誰だって法律なんてほとんど知らないし、法律が私たちをまもってくれているわけではない現実がありますから。生きていけない現実、尊厳を脅かされている現実があって、どうしてこんな目にあわなあかんねん?っていう疑問・怒りが湧いて来て、それから闘いだしていろんなことが見えてくるもんなんです。新参者さんは、150万円で子育て本当に安心してしている?保育料はいくら?彼の収入や雇用の安定は?家賃は?将来の不安は?それぞれ問題や悩みがあると思います。今ストライキにたちあがっている彼女たちとあなたはきっといっしょだと思います。あなたが書き込むことで、出会いがあり、あなたも何かつかんでくれたと思う。闘っている人たちもそれに答えようとして鍛えられたり問題整理ができたりすると思います。自分自身のなかにあるあいまいなものがはっきりするきっかけを互いにつくってもらえたりします。なので、ぜひ懲りずに書き込みしたらいいと思います。そしてぜひお子さんを連れてストライキの現場に行ってみませんか?百聞は一見にしかず。経験することでわかると思います。ストライキは労働者がこの世の中を動かしているってこと、労働者こそが社会の本当の主人公なんだってことを実感できるものです。労働者が団結すればどんなに開放感をもてるかってことです。全国的にも役所の中の非正規労働者は今や2~3割に達しています。尼崎の白井市長や大阪府の橋下知事は、こういう非正規労働者をもっと増やし、役所をまるごと民営化しようとしています。財政難っていうけれど、それは私たち市民や労働者がつくったものではありません。自治省が無理やり借金させていらん開発に莫大な税金を使わせ、その金利返済で赤字になってるんです。それで銀行は丸儲け。でもこの赤字攻撃で自治体労働者は黙るようにされてきたんですね。組織労働者である自治体労働者の皆さんが、5人に連帯して闘うことが今必要なんではないでしょうか。それが自分の首を守ることなんやと気が付いてほしい。明日闘う労働者が集まって「イラク反戦5周年!労働者の力で戦争をとめよう!」という集会が14時から大阪扇町公園であります。16時からデモに打って出ます。いっしょに闘いましょう。

2008/03/15(土) 15:41:35 | URL | 大きなかぶ #-[ 編集]
削除依頼
例のコメントは削除いたしました。
今後はコメントの内容に十分注意されての投稿をお願いいたします。

因みに、コメント削除は右下の[編集]をクリックすれば、投稿者のPCから自身で削除できるんです。。。
2008/03/15(土) 22:32:24 | URL | N #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。