ターザンの呟き・・・ ( ̄ε ̄ )
ようこそ!! 武庫川ユニオンの旬なニュース&トピックスを配信いたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
労働運動って本当におもしろいものですね
 4月7日、私は大変深刻な気持ちで2回目の競争入札の日を迎えました。3月3日以来継続してきた市役所の職員への宣伝活動からスタートしました。今日は多くの支援者と一緒の行動でした。午前9時、5人の組合員が4月1日以来続けている「就労の申し込み書」を提出し、入札会場である市役所3階に移動しました。次々と会場前には仲間たちが駆けつけてくれました。「私たちは尼崎市役所で働きたい」という横断幕を組合員が掲げ、「人間を入札にかけるな」の大きな横断幕を支援の仲間が掲げ、入札参加者に最後の説得を試みようとチラシを持ち仲間たちが身構えていました。ところが、10時からの入札だと言うのに、中々業者が現れないのです。その時点で私たちはまだ、今日の入札の事態が理解できないでいました。10分前、一人の営業担当らしき人が会場前に現れました。彼を説得しようとしたとき、彼は「辞退しに来ました」と回答しその瞬間、廊下に拍手が巻き起こりました。彼は辞退を届け帰るとき、私たちに「直接雇用に向けて頑張ってください」と激励してくれたのです。正直驚きました。その後、二人が私たちの説得を振り切って入札室にはいって行きました。入札参加者はそれで全てでした。尼崎市は13社を指名していたのです。結局10社が入札日を待たず辞退していたのです。これには驚きました。派遣ユニオンや全国ユニオンの仲間たちそして、ひょうごの仲間たちの取り組みがここまで威力を発揮していたとは知らなかったのです。
 2社が入札に参加しました。ところが入札札を読み上げた職員の声が扉越しに聞こえてきました。私の隣で中を注目していた上山委員長は「辞退しろ!辞退しろ!」と念じていたのですが、一社の入札札は「辞退」でした。彼女の念力が通じたのかも知れません。もう一社は私たちが本命視していた会社です。読み上げられた契約額は、前回を大きく上回るものでした。尼崎市の予定価格を上回る額でした。尼崎市側は歩み寄りの余地につてて質しているようでしたが、結局、入札は不調とします。という声が響きました。「入札不調」が支援者に伝わったとき、歓声が狭い廊下に響き渡りました。喜びと一体何が起こったのかという驚きが入り乱れた歓声でした。全員でテントに戻り今、目の前で起こった事態を確認し合いました。
 私は、覚悟を決めていました。1回目の入札不調後即時二回目の入札を尼崎市が決断した以上、勝算があるのだろうと感じたからです。前回フルキャストが参加していなければ、落札していました。きっと今日はその業者が落札するのだろう。だから今日の私たちの運動は何としても落札業者と契約させること。この事に全ての勢力を注ぎ込もうと決めていました。人員配置もその行動を念頭にしていたのです。一方でもしそれが成功しなかった場合、私たちの闘いは長期戦を覚悟しなければならない。「3日で勝負だ」とストライキに突入させた5人の組合員たちとどこまでの意思統一ができるのか、ここ数日は元気に振りまいながらも、悶々としていたのです。ところが結果は現時点では最高の結果をもとらしたのです。「天は私たちを見捨てなかった」「奇跡がおきたのか」と静かに感激をかみしめながらその後の行動を進めました。考えてみればきれは奇跡ではなかったのです。5人の闘いを出発点に、多くの仲間たちが今日の結果を導き出すために知らないところで動いていてくれたのです。でなければ結果的には指名業者13社中12社が辞退することはあり得ませんでした。今日ほど仲間達の連帯を感じた日はありませんでした。言い尽くせませんが感謝の気持ちで一杯です。闘いは入札不調をうけいよいよ、本来の闘いが出発しました。ここまで来たらあとは持ち前の馬力で突き進むだけです。3月3日からのばし放題の私のヒゲを今日は半分くらい剃ってやろうかなと密かに思っています。
 労働運動は本当に筋書きのないドラマですね。さあまた新たな1ページを書き込んでいきます。では本日はここまでとします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うあー、すてきだぞ。
まさかと思っていたが、その、まさかの奇跡だ。
わくわく、どきどきします。
すごいね。
心から、支持し、共感します。
2008/04/07(月) 21:34:35 | URL | 労働者のありったけ #JRF4jLPA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。