ターザンの呟き・・・ ( ̄ε ̄ )
ようこそ!! 武庫川ユニオンの旬なニュース&トピックスを配信いたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
滋賀支部1周年を迎えて
 5月18日に武庫川ユニオン滋賀支部結成1周年記念の集いが湖南市で開催され、50人の組合員があつまりました。この集いでの滋賀支部委員長のセト カルロスさんのあいさつの要旨を掲載します。
カルロス妻

6N_4W2
 本日の集まりは私たち滋賀支部の組合員にとってとても大切な集まりです。武庫川ユニオンは私たち外国から日本に来て働く労働者の権利を守る闘いで協力していただきました。武庫川ユニオンのみなさんが一緒に参加いただきありがとうございました。滋賀支部の結成以来、労働者の権利を守る闘いはとても困難であるということを学ぶ一年でもありました。それは雇用主の差別であり横暴な態度だったりします。日々様々な要求が組合員から出されます。それは私たちの活動が滋賀の地域で多くの労働者たちから理解され、信頼を得たからだと思います。この信頼にと期待に応えるため、計画をたて、滋賀における運動をさらに強めていかねばならないと思います。具体的な解決をもって、満足いく結論を出さねばならないと思っています。例えば賃金の未払い、不当な解雇、不当な差別において、この闘いに勝利するために武庫川ユニオンは解決策を一緒に考え共に闘い抜くようにお願いしたい。個々の要求に対応することはとこも困難であり、そして多くの要求が未解決のまま残されているのも現実です。それらの全てが正しい解決をもって終わることを望んでいます。組合員たちは諦めずに闘って欲しい。やめないで欲しい。職場の担当者が圧力をかけ、脅かし権利侵害をするような働きかけをしたとしても、労働力を横暴な雇用主にプレゼントしないで欲しい。
上山&カルロスピース

二人2
 労働は人のためのものであり、人のための労働ではないということわざがあります。 この国の法律が私たち一人ひとりのために守られるべきです。なぜなら、私たちはこの国の福祉のため、この国の発展のために労働しているからです。武庫川ユニオンは私たちに労働者としての権利、組合員としての権利を守るために一緒に闘っていただいています。国籍で差別せず、信頼という人として最も大切なものを築いてくれました。これなしには滋賀支部の活動も1周年もあり得ませんでした。私たちは仕事に対しては真剣に取り組み、責任ある労働の相互身長の模範として、日本中の労働者からも尊敬されるよう労働にあたりあたりたいと思っています。間違いは正しながら誠実な雇用関係を作り上げたいと思います。それはよりよい生活のためであります。これからもみんなでユニオンの活動を進めていきましょう。本日はありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
1周年おめでとう
 滋賀支部の皆さん1周年おめでとうございます。最近行けずに申し訳ありません。
 セトさんの「あいさつ」の内容は本当に素晴らしい。同じ国で働く仲間として、今後とも共にがんばりましょう。私たちは、セトさんたちから学ばねばならない事がたくさんあります。
2008/05/20(火) 01:57:49 | URL | 「東芝分会」代表 #8kGFketQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。