ターザンの呟き・・・ ( ̄ε ̄ )
ようこそ!! 武庫川ユニオンの旬なニュース&トピックスを配信いたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
尼崎市に公契約条例を 署名運動始まる
 武庫川ユニオンはかねてより、尼崎市にリビングウェイジ条例を作ろうと訴えてきました。昨年3月「尼崎にリビングウェイジ条例の制定をめざす会」が結成され動きだしました。特に昨年2月に尼崎市住民票入力業務の偽装請負の告発以来、尼崎市内部や議会の中でリビングウェイジ条例の意義に関する理解が広がりました。そして市議会での陳情採択をへて、「公契約条例の実現させる議員の会」が作られ、精力的に学習会が継続されてきました。そして条例案づくりのワーキングチームが作られ、議論をかさね、第1次案ができ10月9日に市民に発表されました。今後1カ月程度で意見集約を行い、条例案を完成させ、12月市議会に議員提案とし採択をめざすことになりました。
 めざす会は12月市議会での採択をめざし、採択を求める個人署名活動を始めることになりました。第1次案で私たちが評価するのは、自治体の業務委託などの労働者の最低賃金を尼崎市役所の高校卒業初任給以上としたこと。試算では時間当たり1100円程度になります。また業者が変わっても雇用が継承っされることを明記したこと。発注主(尼崎市)の責任も入れられたことなどです。ここで詳細をしるすことはできませんが、この条例が採択されれば、尼崎市は全国で働く者を大切にする先進自治体となるでしょう。尼崎市民のみなさん全国の仲間のみなさんにお願いがあります。一人でも多くのみなさんの署名を寄せていただきたい。連絡いただければ郵便でメールで署名用紙を送ります。全国の働く仲間の力で尼崎で大きな一歩を踏み出したいと思っています。

署名用紙(PDF形式)

ama0810.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。